村の概要

新しき村は、武者小路実篤が提唱した、新しき村の精神に則った生活をすることを目指して、その活動を続けている。
その精神とは、

・全世界の人間が天命を全うし、各個人の中にある自我を生長させることを理想とする。
・自己を生かすため、他人の自我を害してはならない。
・全世界の人々が我らと同じ精神、同一の生活方法をとることによってその義務を果たし、自由を楽しみ、正しく生き、
 天命を全うすることができる道を歩くように心がける。
・かくのごとき生活を目指すもの、かくのごとき生活の可能性を信じ、また望むもの、それは我らの兄弟姉妹である。

新しき村の現況は、つぎのとおりである。(2013年)
 所在地:〒350-0445 埼玉県入間郡毛呂山町大字葛貫423番地1
 電話/FAX:049-295-5398
 土地:所有地約10ヘクタール 借地約3ヘクタール
 村内生活者:13名
 村外会員:160名
 生産的な事:卵、シイタケ、米、野菜、茶、筍、竹炭などの生産、販売をしています。
       土地改良材としての鶏糞も販売しています。
 文化的な事:新しき村美術館を公開するとともに、所蔵品の貸し出しを行っています。
       機関誌『新しき村』を毎月発行、また自費出版を中心とした出版事業も行っています。
 建物:公会堂兼食堂(580㎡)新しき村美術館(250㎡)新しき村ギャラリー
    (200㎡)のほかに住宅、作業場、鶏舎。

紅葉