老いたるレンブラント 武者小路実篤

 老いたるレンブラント    武者小路実篤

老いたるレンブラントは
一心に画をかいてゐる。
誰もわかつてくれるものはない
だが彼は一心に画をかいてゐる。
知己を求める気もなく、
自慢する気もなく、
金をとる望みもなく、
その他のぞみもなく、
たゞ一心に画をかいてゐる。

(『詩千八百』「武者小路實篤全集」第11巻、小学館、1989年)